ガイアの夜明け(2010年5月11日放送)まとめ②

前回の続きです。ご覧になっていない方は
こちらからどうぞ

■老舗旅館の取り組み

石川県七尾市 和倉温泉
1991年には来客数160万人
→現在は100万人程度まで減っている

□加賀屋
「プロが選ぶ日本ホテル旅館100選」で30年
連続総合1位!
年間来客数30万人。稼働率は80%以上。
客の平均単価は3万円
客室係が160人居て、1人が1部屋を担当。
到着から出発まで全ての面倒を見てくれる。

*加賀屋グループも破綻した地元旅館を
「虹と海」という新たな旅館として再生している
女性の1人客をターゲット。
客単価は1人 1万5800円で、加賀屋とも格安
とも違う。
客室係は無し。夕食はバイキング

*懐石料理とバイキングの融合
バイキングとはいえ、椀物やお造りは個別
に出すことにし、加賀屋のおもてなしの心を
残している

□一の湯
380年の歴史を持つ箱根の老舗旅館
1万3000円~2万6000円程度だった価格を
9800円まで下げて集客力アップ

*コストダウンの徹底
女将などは居ない。荷物は自分で運ぶ。
布団敷きも。
フロント係が食事の盛り付けも行う
→徹底した人件費削減

*価格を下げてなぜ儲かる?
旅行に来るとお土産を買ったり、お酒を飲む
など、財布の紐がゆるむ。
2万円使うお客を増やすより、1万円使う
お客を2倍にするほうが容易だと考えた。

□新しい顧客の開拓
*サッカー大会などを誘致している町と提携し、
合宿所として子供達に提供。
汚れたユニフォームを洗濯してあげたり、
子供向けの料理やサービスなど。
*乳がんで胸を失った女性向けに着衣OK
の温泉など。

◇テレビ東京「ガイアの夜明け」
 毎週火曜22:00-22:54放送
 案内人 :江口洋介 
 ナレーター:蟹江敬三

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック