ガイアの夜明け(2010年5月11日放送)まとめ①

テーマ:格安温泉サバイバル
    ~台頭する新興チェーンと老舗の行方~

■台頭する格安温泉

□大江戸温泉物語:年間80万人来場
*橋本 浩取締役
「長崎屋」や「ソーテック」を再生した人物
経営破綻した温泉を再生し、手ごろな価格と
行き届いたサービスで人気旅館に変える

□ホテルニュー塩原(栃木県那須塩原市)
1952年創業。
1泊2食付 1万3000円~2万5000円
バブル後は業績が悪化。大江戸温泉物語が
立て直しを依頼された

*コストダウン
何でも削れば良い訳ではない。客に満足して
もらうにはお金をかけないといけない部分も
ある。そこを削るとお客は来なくなる
*集客
今までの広告代理店任せは止めて、自分達で
企画から様々な準備まで行う。

*「格安」は一歩間違えると大赤字になる
可能性が有る

□湯快リゾート
365日7800円均一(1泊2食付)がウリ
大江戸温泉物語と同じく、経営破綻した旅館
を格安旅館として再生している
*こういった格安旅館の進出は利用者には
ありがたいが地元の旅館にとっては強力な
ライバルとなる

続きます

◇テレビ東京「ガイアの夜明け」
 毎週火曜22:00-22:54放送
 案内人 :江口洋介 
 ナレーター:蟹江敬三

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック