カンブリア宮殿(2010年5月9日放送)まとめ②

㈱エーワン精密のまとめ②です。
①をご覧になっていない方は
こちらからどうぞ

■どうして利益率が高いの?
梅原さんが提唱する、製造業の3原則を
守っているから。
①「高品質」
今や品質は良くて当たり前。悪ければ受け
取ってもらえない
②「適正価格」
安くすれば売れるが利益が出ないので会社
が維持出来ない。利益が出る価格が
適正価格→これが利益率に関わる
③「短納期」
エーワン精密はここにこだわっている。
資金を投入し、人材の育成や設備投資に
力を入れて、他社との差別化を図った。
結果、他社には真似出来ない会社を作った。
これが凄いので値下げしなくても商品が
売れて、適正価格を維持出来る。
*他社が1週間かかる所を当日発送
(当日発送の注文は全体の7割を占める)
*コレクトチャックの国内シェア6割!
*取引先は1万4000社以上

■短納期の秘密
①パソコンを使わない。伝票は手書き
→プリントアウトの時間が勿体無い
→取り掛かるまでの時間が早い
注文はFAXで受付。
②伝票は工場までエアシューターで
パイプを通して送る。
僅か数分で受注から製造準備までを行う
③途中まで仕上げた半完成品(仕掛かり品)
を用意している
この状態から加工をすることで数種類の
完成品を作れる。時間を大きく短縮出来る
→1から作ると3時間掛かるのが、40分で出来る
他社が1週間かかる所を当日発送
(当日発送の注文は全体の7割を占める)

■短納期が喜ばれる理由
コレクトチャックを使う客は旋盤機を使用
する工場である。工場は機械をフル稼働
させて生産効率を上げることで利益を
上げている。
新しい製品を作るにはそれ用の
コレクトチャックが無くては作れないので、
届くまでは取り掛かれない
→時間のロス、稼働率ダウン
つまり、早く手に入れば早く作業に入れる
のでコレクトチャックの価格が他より
高かったとしても、稼働率が上がるので
儲かる。
だから、安さより短納期が求められる

*1970年 エーワン精密を創業したが、
独立するにあたって「大手に勝てる所は
どこか?」と考えた時に、納期なら勝てる
と思っていた。

更に続きます

◇テレビ東京「カンブリア宮殿」
 毎週月曜22:00-22:54放送
 ナビゲーター:村上龍、小池栄子 
 ナレーター:高川裕也

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック