ガイアの夜明け(2010年3月30日放送)まとめ

テーマ:熱戦!道の駅パワー
    ~地方の力が集結する“新拠点"~

■道の駅とは?
一般道の休憩施設。高速で言えばパーキングエリア
地方自治体、商工会、農協などが第三セクターを作り
共同で運営していることが多い
現在、全国に936ケ所→うち、1/3は赤字経営
その補填には税金が使われる
これまで道の駅で潰れた所はまだ無い

■経営の苦しい道の駅
□道の駅 阿武町(山口県)
道の駅第1号
温泉の維持費 年間2700万円
→1日に80人しか利用客が居ない
年間1200万円の赤字補填のおかげで
経営破綻することは無い

■成功している道の駅
□道の駅 びわ湖大橋本プラザ
1日3000人が来場。年間売上3億円
・毎日、周辺の農家が野菜を届けに来る
→新鮮で安いから目玉商品に
・農家は売上の2割を道の駅に支払うが
農協よりははるかに割が良いし、少量でも
持ち込めるので農家にとってもメリット。

□道の駅 富士川楽座(静岡県)
年間来場者数360万人(全国1位)
・他では無いここだけの特産品を用意
・建物のどこからでも富士山が望める景観の良さ
・地元のお店に出店してもらっている
→地域の商店街は大型店の登場でさびれている
→道の駅に結集して生き残りを図る

◇テレビ東京「ガイアの夜明け」
 毎週火曜22:00-22:54放送
 案内人 :江口洋介 
 ナレーター:蟹江敬三

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック