ガイアの夜明け(2010年2月23日放送)まとめ

攻防!教育マネー
~「格差時代」を生き抜く~

少子化でも中学受験は増加している
→受験は人生を変えるものだと子供自身が認識している。
少子化で学習塾は大規模な再編が進んでいる

親→公立学校への不満・不安。
ゆとり教育→時間が無く、全てのカリキュラムを
消化出来ないまま進んでいく

■佐鳴予備校
静岡・愛知を中心に180校を展開。
元々は社長の私塾からスタート。
自分も講師をしていた。
売上:137億円。従業員:700人
電子黒板の導入→授業の効率化
社長自ら講師とふれあう機会を作り、問題点や
改善点を一緒に考えている
授業料値下げ→生徒数アップ
生徒の実績が塾の経営に直結する。

■お金をかけずに学力アップ?
大分県豊後高田市の取り組み
→学びの21世紀塾を開校、無料
→市の青少年センターで元校長先生達がボランティアで
宿題など、子供の勉強を見てあげている。
様々な場所で開かれている。英会話やそろばんも
教えている。→市全体の子供のレベルが上がる
あくまでも基本は学校。学びの21世紀塾はあくまでもフォロー
ケーブルテレビを利用してテレビ寺子屋講座
→事前に学校で生徒にテキストを配布しておく

目的:都会と田舎の教育格差を無くす為
→塾が遠い。都会にしか無い

■bananamanの感想
塾ってやっぱしお金かかるなぁーと思いました。
年間で60万円ぐらいかかるんですよ。。
ウチは息子が居るのでこの先教育費にお金がかかる
ことを思うと本当にどうしたらええねんと思います。。
まぁ、やっぱり良い大学に入って優良企業に入るのが
勝ち組へのレールなので、それに乗れるように協力
してあげるしか無いんでしょうけどねぇ・・

◇テレビ東京「ガイアの夜明け」
 毎週火曜22:00-22:54放送
 案内人 :江口洋介 
 ナレーター:蟹江敬三

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック